WordPress BizPlugin

ビジネスサイトに使えるWordPressのプラグインを制作・配布しています

RSS Antenna

RSS Antennaは、他のWebサイトの更新情報をRSSから取得し更新日時の新しい順に一覧表示するプラグインです。
プラグインを導入し、RSSを登録するだけで簡単にWordPressにこのページのようなアンテナページを作成できます。

特徴

  • RSSを10件まで登録できます。
  • 表示する記事を5件から30件まで設定できます。
  • 記事の抜粋、画像のサムネイルを表示することができます。
  • 広告記事を表示しない機能があります。

複数のRSS一覧ページ表示に対応した、RSS Antenna Siteプラグイン(有償)も販売中です。

ダウンロード・インストール

こちらのページです

設定

WordPressの管理画面で、設定メニューからRSS Antenna設定を選択して、RSS Antenna設定画面を開きます。

RSS Antenna 設定画面

以下の設定が可能です。

RSS

  • RSSのアドレスを登録します
  • 複数登録する場合は改行してください
  • 最大10件まで登録できます

表示件数

  • 表示する件数を5,10,15,20,25,30から選択します。
  • 初期値は、「10」です。
  • 重複した記事がある場合や広告を表示しない設定になっている場合、設定した件数より少なくなります。
    • リンク先のurlが同一の場合、重複とみなされます。

記事の抜粋を表示する

  • チェックすると記事の抜粋が表示されます

サムネイル画像を表示する

  • チェックすると記事の抜粋にサムネイル画像が表示されます
  • RSSフィードに画像が含まれている場合のみ表示されます
  • 「記事の抜粋を表示する」がチェックされていない場合、画像は表示されません
  • PHPがセーフモードで動作している場合、画像は表示されません

サムネイル画像表示位置

  • サムネイル画像を表示する位置を「右」または「左」から選択します

広告を表示しない

  • チェックすると広告記事が表示されません
  • “AD:”, “[AD]“, “PR:”, “[PR]“から始まる記事を広告と判定します

「変更を保存」ボタンをクリックすると、設定内容が反映されます。

使用方法

  1. RSS Antenna設定画面のショートコードに記載されているコードをコピーします。
  2. RSS更新情報一覧を表示する固定ページまたは投稿の編集画面を開きます。
    • ウィジェットに表示する場合は、テキストウィジェットを開きます
  3. RSS更新情報一覧を表示する位置に、コピーしたショートコードを貼り付けます。
  4. 更新ボタンをクリックし、ページを開くとRSS更新情報一覧が表示されます。

機能拡張・カスタマイズ